レビトラ個人輸入

レビトラは、バイアグラとは含まれている有効成分が違う同じED治療薬です。バイアグラの有効成分はシルデナフィルという物質なのに対して、レビトラはバルデナフィルという有効成分が含まれております。

患者様のお体の状態や体質によっては、バイアグラよりもレビトラのほうが効果があらわれる場合もございます。また、その逆のケースもございます。

レビトラは、男性機能の勃起不全や、勃起を持続できない方の治療を目的としたED治療薬です。外部からの性的な刺激および興奮により、男性器の自然な勃起を促し、持続力を保ちます。お薬の効果持続時間は、空腹時に服用すれば最低5時間~6時間の効果がみられます。

レビトラを医者で処方してもらうと、
10mg 1錠 1,500円(税込)
20mg 1錠 2,000円(税込)
プラス初診料など
となります。※初診料の部分は取る医者もあれば取らない医者もあるようです。

ED治療薬は日本では、一切保険が効きませんので全て実費になります。ですので、効き目がわかって継続を考えたときにはかなりの高額な負担になります。そこである程度経験を積んで来たら「個人輸入」や「ジェネリック」を考えてみてください。

個人輸入

薬品は自分自身の使用目的のために決められた量以内でしたら個人で輸入することが許可されています。ED治療薬の場合具体的には用法用量からみて1ヶ月分以内の量であれば輸入が許可されています。直接買う事になりますので、医者から買うより当然安く済みます。